最新情報
2012年1月17日
1月8日発生の食中毒に関して保健所からの調査報告
文字サイズ

1月8日にどんたく穴水店で製造販売された仕出し弁当を食べられたお客様が、食中毒の症状を発症され、石川県能登北部保健所から穴水店の厨房で製造する弁当などの食品に関して3日間の営業停止処分が下りました。

日頃、どんたくをご利用いただいていますお客様をはじめ、関係者の皆様には、ご心配、ご迷惑をおかけいたしましたこと、深くお詫び申し上げます。

石川県能登北部保健所の原因調査の結果、弁当の「牡蠣飯」から「黄色ブドウ球菌」が検出され、それが食中毒の原因であることが判明しました。

販売された牡蠣飯は、どんたくが外部業者に製造を委託していたものです。
どんたく穴水店の厨房設備と外部委託業者の製造設備からは、保健所の調査において、今回の原因となった黄色ブドウ球菌は検出されませんでした。

調査結果のご報告をさせていただくと共に、発症されたお客様に多大なる苦痛とご迷惑をおかけしましたことを、改めてお詫び申し上げます。

 


この記事に関するお問い合わせ先:
山成商事 ㈱(食品スーパーどんたく)
Tel:0767-53-2727㈹
Copyright © 2011 Yamanari Syoji Co., Ltd.