HOME採用情報中途採用惣菜センター 次長 百崎 和彦

DONTAKU VOICEINTERVIEW

どんたくに転職して、
家族と過ごす時間が増えた。
惣菜センター 次長 百崎 和彦

父が働いていたどんたくで、自分も働くことに。

私は小さい頃から『スーパーどんたく』に縁があり、よく買い物に来ていました。それは、父親が『どんたく』で働いていたということもあったからです。どんたくに入りたいと思っていたわけではなく、社会人になってからは学生時代に興味をもっていた職種についてみました。ですが、新たな職を探している最中、父親に「安定したどんたくはどうや?」という一声で心が変わり、入社するきっかけを作ってもらいました。中途採用ということもあったのですが快く入社させていただき感謝しています。また小さいころからの父も見ています。父親の顔に泥を塗らないように頑張ろうと思い入社を決意しました。

ハスラー志望から小売業へ異色の転職。

前職はビリヤード店の店員をしており、プロのハスラーを目指していました。全然違う職種業種ですが、お客様を接客することに至っては通ずるものがあります。老若男女が来られますし、お客様一人ひとりが来店して求めている事が違います。遊戯目的・上達目的・交流目的などいろいろあります。お客様が今求めていることを少しでも察せるように目配り・気配りにおいては店員をしていてとても勉強になりました。全然違う職種業種からの中途採用ではありますが、前職で培った事を活かし、お客様が一人でも多く満足していただけるように常に目配り・気配りを行いながら努めていきたいと思います。

家族と過ごす時間が増え、毎日が充実している。

前職は夕方から朝までの勤務体制になっており、趣味を仕事としておこなっていたので常にプライベートのオン・オフがありませんでした。今はプライベートのオン・オフがはっきりしていますが、それでも出先などでついスーパーに立ち寄ってしまいます(笑) 現在は総菜センターで働いていますが、出勤時間が早く、帰宅時間も夕方前なので保育園に行っている子供を迎えに行けます。子供・家族との時間を大切にできているので毎日が充実しています。また、新たな趣味や友人との付き合いなど時間を有効活用しながら有意義に日々を過ごしています。

みんなが家族を大切に思える、
そんな働き方をしたい。

今の目標としては、より家族を大切にできる仕事をすることです。忙しくなると、どうしても家族をおいて仕事をしてしまいがちです。ですがそれでは家族関係も仕事の効率も良くはなっていきません。仕事の効率も上げて家族との時間も増やし、皆がWIN-WINな関係になれるように日々考えていますがなかなかうまくいきません。今は目標に向けてただ頑張っていく次第です。子供もいつまでも小さくありません。小さい間にしかできないことも多々あると思います。1つでも多くのご家庭を幸せにできるように『どんたく』で美味しい物を作って、家族でのご飯のひとときをお手伝いできればと考えています。家庭であってもご飯を作ることはとても大変です。仕事が終わってから買い物をし、そこから作ります。私の仕事はそんな苦労を笑顔に変えられるとてもやりがいのあるものです。これからも自分の家庭だけではなく、他のご家庭の幸せもお手伝いしていきたいと思っています。

  • 惣菜センター 次長 百崎 和彦
  • 高浜店 店長 中田 省吾
  • 総務経理 課長 平野 智秀

どんたくを知るABOUT DONTAKU

代表メッセージ
どんたくの強み
キャリア
部門紹介
採用に関する
お問い合わせはこちら
担当 大西・小室 / 受付時間 9:00〜18:00