HOME採用情報中途採用総務経理 課長 平野 智秀

DONTAKU VOICEINTERVIEW

年齢や経験に関係なく、
自分らしく活躍できる。
総務経理 課長 平野 智秀

家族のために、名古屋から石川へ、
そしてどんたくへ。

私は名古屋生まれ・名古屋育ち。もともと石川県には縁もゆかりもなかったのですが、七尾市出身の妻と結婚する際に婿入りをしたことで、将来、石川県に来て家を継ぐことになりました。その後、子どもを授かったことを機に「移住するなら今こそ転機だ。それに自然に恵まれた能登で暮らした方が子どもの成長にもいいだろう」と思いました。そこで名古屋と石川県を往復しながらの就職活動を開始し、どんたくを知りました。食品スーパーの仕事は未経験でしたが、採用担当者のお話を聞いてみて興味を持ちました。

何歳からでも、未経験でも、活躍できる場所。

私の前職は、医療法人の本部業務として主に人事労務を担当していました。いわば全くの畑違いですが、もともと人と話すことが好きな性格で接客にも興味があったので売り場に立つこと自体はまったく苦になりませんでした。ただ、食品スーパーの仕事は奥が深い! はじめこそ知識不足で苦労もしましたが、知れば知るほど売り場の業務にのめり込み、一年経つ頃には夢中になっていました。今思えばあの始めの一年間が自分の底力、自信につながっていると思います。当時、私は32歳。どんたくでは何歳からでも、未経験者でも活躍できます。

能登に来て、どんどん人間関係が広がりました。

石川県に移住して生活は一変しました。ここは地元ではありませんから当然ですが、友達も知り合いも一人もいない。そんな土地で新たに生活をしていくのに不安がなかったわけではありません。でも妻と子供がそばにいてくれ、仕事を通じて同年代の社員とも交流を持ちはじめ、人間関係はどんどん膨らんでいきました。入社して8年が過ぎ、今では名古屋時代より賑やかに暮らしています。休日は家族と出掛けたり、趣味の魚釣りを再開させたりと本当に充実しています。石川の自然は本当に素晴らしいです。

接客時代に築いた思いを胸に、
総務経理部を極めたい。

私の目標は一つ、自分が担当している総務経理部の業務を極める事。今は接客業務を離れていますが、接客を通じて培った「地域のお客様のお役に立つ」という精神は何ら変わりません。間接部門としてスタッフの皆さんを支えることで、お客様のお役に立つことの下支えができることに誇りを持っています。

  • 惣菜センター 次長 百崎 和彦
  • 高浜店 店長 中田 昇吾
  • 総務経理 課長 平野 智秀

どんたくを知るABOUT DONTAKU

代表メッセージ
どんたくの強み
キャリア
部門紹介
採用に関する
お問い合わせはこちら
担当 大西・高橋 / 受付時間 9:00〜17:30